日中支援型障がい者グループホーム
カーサフェリス千手寺
Casa Feliz SENJYUZI

カーサフェリス千手寺は、地域の活性化を目指すおもいやりあふれる

日中サービス支援型の障がい者グループホームです。

宮城県北初の日中サービス支援型となります。

介護サービス包括型のボヌールメゾン福浦を運営している際に、より重度の方が入所できる場所はないかとの要望が近隣の地域からも多く、県北にはなかったため新たに開所することに決めました。

“カーサフェリス”は“幸せの家”という意味で、ご利用者と従業員のどちらもが過ごしやすく居心地が良い居住空間となり、

思いやりと笑顔いっぱいの居場所になれと考えています。

DSC09199.JPG

令和4年4月オープン!

入居者募集中!定員10名

ご利用対象者:知的障がい、身体障がい等

今回新たに男性のみ定員10名の障がい者グループホームを開設。

※短期入所者は、定員1名。

各部屋は、通常の倍以上の広さ(7.43㎡→15.24㎡~)

また各部屋に車いす対応のトイレ、洗面台、電動ベッド、エアコン、衣類収納があり、

コロナ感染症対策も取りやすい環境となっています。